大切なシロアリ駆除

茶色い蟻

家を守るために重要なメンテナンスがあります。日頃からチェックしておきたいこと、5年や10年といった間隔で補修や工事が必要になるものがあります。重要なメンテナンスとしては、外壁や屋根の塗り直し、水回りの水漏れ検査などがあります。
そして、大切な家という資産を守るために重要なのがシロアリ駆除、外壁や屋根の再塗装と同じくらい重要な家のメンテナンスです。どちらも費用が掛かりますが、欠くことができない家のメンテナンスです。

▼悪質な手口を知ってよい業者を見極めよう。
農協や生協の紹介で来たというセールスに騙され高額な駆除費用を請求されてしまったということがよくあります。農協や生協の指定業者なら大丈夫と安心してと考える人が多いと思います。しかし、実際には農協や生協のしょうかいであっても業者が独り歩きしてしまって農協や生協が黙認していることが多いので肩書に騙されず良い業者を選びましょう。
良い業者の見極めの一つのポイントとして「社団法人しろあり対策協会」の会員かどうかを見るのが良いでしょう。そして、適正な金額か保障がついているかを確認して良い業者を見つけてください

▼害虫駆除も合わせて実施がお勧め
シロアリ駆除の際、害虫駆除も行っておくことをおすすめします。害虫駆除を行うことで、ノミやダニ、ゴキブリなどの対策が行えます。ネズミの発生の心配があるときは、害虫駆除の際に合わせて行っておきます。シロアリの駆除同様に、害虫駆除も家族の健康のために大切です。
家は健康で安全に家族が過ごすために場所です。ノミやダニ、ゴキブリなどが発生していると、安心して健康的に家でくつろぐことができなくなります。シロアリ駆除と同じように、定期的に駆除工事を行っておくと安心です。

業者選びは情報戦

変な柄のアリ

シロアリや害虫駆除の業者選びは情報が大切です。ネットや口コミを最大限集めていきます。ハウスメンテナンスに関する情報誌も出ているので、いくつか読んでおくことをおすすめします。ネットや口コミなどで集めた情報を元に、慎重に業者を選んでいきます。
事前にハウスメンテナンスのプランを立てておきます。何年ごとに補修工事や駆除を行うのか、定期チェックはどのくらいの間隔で行うのかなどのスケジュールを作っておきます。この時に予算のプランも一緒に計画しておくことをおすすめします。

▼シロアリ駆除害虫駆除費用の適正な相場を知ろう
ある日突然シロアリ駆除業者を名乗る営業マンが訪問してきて、無料だからとの言葉につられ床下にシロアリがいないか検査してもらうと、シロアリ発見。
なんてタイミングよく見つけてくれたのだろう、せっかくだからとこのまま駆除をお願いすると思ってた以上に高い金額請求されてしまったなんてよく聞く話ですよね。
適正な費用の相場を知ることで悪質なセールスから逃げることができます、単純に計算すると1坪10,000円くらいが平均価格になります。特別な条件がない場合これより大幅に高い費用を提示されたらよく考えた方がいいでしょう。

▼シロアリ防除後の保障の内容を必ず確認しておこう
良心的なシロアリ駆除害虫駆除業者の多くは防除工事後に、もしシロアリ等が再発生してしまった時に備えて保障期間を設けています。
保障期間に再発生してしまったときは無償で再施工するというものです。
保障期間はおおむね5年間で、各社により保障内容が違うので必ず確認しておくと良いでしょう。
保障はすべての業者でおこなっているものではありませんので、保障がついているか、ホームページに保障が明示されているかなどを確認することが良い業者を見分けるポイントになると思います。

サイト内検索
注目の記事

トコジラミ駆除をする際は專門の駆除業者を利用しましょう。家の不快な害虫がいなくなりますよ。
アーカイブ
<